--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年02月05日 (日) | Edit |
ついでなので、これも前にメモっておいたことをまとめておきます。

もう一つNHKの番組で、こちらは録画はせずに家族が見ているのをチラ見しただけなんですが、「シリーズ日本新生 生み出せ!“危機の時代”のリーダー」というのがありました。全部を見たわけではないので、番組の概要を引用しておくと、

番組内容
震災や円高、巨額の財政赤字など政治・経済の苦境からなかなか脱出できない日本。この難局を打開できるリーダーを生むには何が必要なのか。有識者と市民が徹底討論する。

詳細
震災や円高、巨額の財政赤字など政治・経済の苦境から、なかなか脱出できない日本。被災地では若いリーダーが誕生する一方、首相は次々と交代。大企業トップを巡る不祥事も相次ぎ、海外メディアからは「リーダーレス・ジャパン」と揶揄(やゆ)されている。「なぜ日本にはリーダーが育たないのか」「国際社会に通用し、スティーブ・ジョブズのような新時代を切り開くリーダーを育てるには」など、有識者と市民が徹底討論する。

出演者ほか
【ゲスト】多摩大学大学院教授…田坂広志, 【ゲスト】元内閣官房長官…野中広務, 【ゲスト】東京大学大学院教授…姜尚中, 【ゲスト】放送プロデューサー…デーブ・スペクター, 【ゲスト】元経済産業省官僚…古賀茂明, 【ゲスト】京都大学准教授…瀧本哲史, 【ゲスト】ナガオカ社長…三村等, 【ゲスト】弁護士…土井香苗, 【ゲスト】社会学者…古市憲寿, 【ゲスト】アレックスCEO…辻野晃一郎, 【ゲスト】台湾AUO技術者…松枝洋二郎, 【ゲスト】ノンフィクション作家…河添恵子, 【ゲスト】フィンランド語通訳・翻訳家…坂根シルック, 【ゲスト】ジャーナリスト…三神万里子, 【司会】三宅民夫, 守本奈実

NHKスペシャル シリーズ日本新生「生み出せ!“危機の時代”のリーダー」

・・・なんというか、「姜尚中」とか「デーブ・スペクター」とか「古賀茂明」とか「瀧本哲史」とか、リーダーにはほど遠い(少なくとも私の職場にいたら迷惑そうな)方々がリーダーについて語るというのは何かの冗談かと思ってしまいました。私が見たのは古賀茂明氏と三神万里子氏のプレゼンでしたが、古賀氏のプレゼンは、「官僚は年功序列で先輩のメンツをつぶせない」とか「事前調整しなければならないので思い切ったことができない」とか、組織で仕事をしたことのない新入社員のような主張で、しかもスタジオに呼ばれていた国交省の若手キャリアも同じようなことをいっていて、霞が関の劣化はかなり深刻なように思いました。組織の中で先輩がいないということはありませんし、複数の部署に分かれている組織の中で調整が要らない業務なんてほとんどないわけで、それが原因で仕事ができないというのであれば、それは単に「私は仕事ができません」と告白しているだけですね。組織の中で仕事をするというのは、関係部署や上司のメンツを保ちつつ、その中で必要な要素を忍び込ませて了解を取り付けるといった、肉を切らせて骨を切る手法をいかに駆使ししていくかにかかっています。一見迂遠なようですが、後々のトラブルを考えるなら、事前にできる限り調整を済ませておく必要があります。まあ、それをチホーコームインごときに指摘されるようでは霞が関ではやっていけないのも仕方のないことなのでしょう。

続く三神万里子氏のプレゼンは、「管理職もどきを現場にもどそう」というもので、指摘されている現象はそのとおりだろうとは思いますが、これもまた人事の変遷の現場をご存じない外野の意見だよなあという印象でした。少子化と90年代半ばから断続的に続く採用枠の限定によって会社組織内の年齢構成が変わってしまったわけで、その結果として権限のない管理職が増えたのはそのとおりとしても、だからといって現場に戻せば解決するというものではないというのが人事の難しいところです。むしろ「スピーディーな意思決定」とかいって組織をフラット化したことが権限のない管理職の大量発生の原因でもあったところですし、管理職を現場に戻したら現場の次世代のリーダーが育たないとか、一筋縄ではいきません。

まあ、感想としては、前回エントリと今回エントリを含めてテレビを見た時間を返してほしいと思ったのも珍しいです。おっとこれはさすがに「自己責任」ですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
どのような組織も一長一短だと思うんですけどね。

そういうことは組織で働けば否応無しに感じると思います。(自分で組織を作る妄想をすれば良い。必ずこの業務は円滑に進むようになるけど、反対にこの業務が・・・となる。)
2012/02/06(月) 22:06:22 | URL | 名無しの投資家 #SFo5/nok[ 編集]
> 名無しの投資家さん

私が見た古賀氏と三神氏のプレゼンは、特に組織についての考察が欠落していたように思います(もしかしたら他の方がプレゼンされていたのかもしれませんが、まあこの番組についてそこまで確認する必要もないかなと)。

組織のないリーダーなんてただの独りよがりでしかないと思うのですが、世間で「リーダー論」がもてはやされるときは組織をぶっ壊せという主張と同義になりがちで、なんとも複雑なものです。
2012/02/11(土) 09:26:15 | URL | マシナリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。