2010年09月14日 (火) | Edit |
明日には新しい総理大臣が決まるようですが、現在総理大臣の座を争っている両氏のどちらが選ばれても「政権交代」が起きるわけではなく、相も変わらず合理的無知につけ込んだ政治主導が繰り返されていくのでしょうね。まあ、特にチホーブンケンについては、今さら「政権交代」したところで20点が30点になるくらいで、どっちも赤点であることは変わりありませんし。

ついでに、前回エントリで引用させていただいた権丈先生の日記(?)が「勿凝学問」に吸収されていたので再録。

そして、さらに笑えたのは、心のなかでは、はじめから小沢氏支持を決めている政治家が、昨年の政権交代後に政府の中にいた身でありながら、このたび小沢氏を支持することによほど後ろめたかったのか、小沢氏の補助金交付金化論を知って、これならば小沢氏支持の大義名分を得られると、「政策で判断した。小沢氏の主張する補助金の一括交付金化は革命的な改革だ。豪腕に期待した」と発言していたこである。政策で、どっちにつくかが決まっていないことくらい、みん知っているのにね(笑)。 この件については、9月 4日のホームページへの書き込みをここに貼り付けておこうとおもう。

勿凝学問328 政治主導だと財源が生まれるなんて話、もう、いい加減にやめような―――せいじしゅどうという呪文を唱えたら、50センチが210キロになるらしい?


さて、どうなることやら。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック