2009年09月27日 (日) | Edit |
鳩山由紀夫←鳩山威一郎←鳩山一郎←鳩山和夫
小沢一郎←小沢佐重喜(←竹下登、金丸信)
渡辺喜美←渡辺美智雄
河野太郎←河野洋平←河野一郎←河野治平
細川護煕←←近衛文麿←←・・・←細川忠利

というわけで、世襲が続くとカイカク度が増すような希ガス。

昨日最終回だった「再生の町」でもキーとなる主人公の役人*1と市長ともに二代目だったし、世襲であるが故の偏見を跳ね返すために「オヤジとは違う」ということを主張したがるのかもしれませんが、それがもし「オヤジが作った政治だから息子の俺が壊してやる」という理由なら、世襲議員による国政の私物化にほかなりませんね。

となると、次に要注意なのは
小泉進次郎←小泉純一郎←小泉純也←小泉又次郎
でしょうか。




*1 役人は厳密には世襲ではないですが、チホーに行くほどその傾向が強いですからね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック