--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月23日 (水) | Edit |
すなふきんさんにTBいただきました。

トータルな財政予算のうち「ムダ遣い」と認定されるものがどのぐらいで、「本当に必要な公共サービス」の部分はどのぐらいで、ということが「客観的に」認識できればいいが、そもそも大きく異なる個々人の価値観が絡むのでこのような「客観的水準」などは存在しないと思う。

■[政治]あきらめの悪い人たち(2009-09-22)」(すなふきんの雑感日記


はてブにも同じようなコメントがありましたが、結局は「自分以外への資源配分はムダ」と考える住民同士の利害調整をどうするかに行き着くわけで、アメリカのようにロビイ活動がおおっぴらに行われたり、ヨーロッパ諸国のように労使団体が政策決定に関与する仕組みのない日本では、役所がその任を一手に引き受けざるを得ないんですよね。それを「官僚が自分の既得権益のために勝手にやってけしからん!」と批判してしまうと、ご自身の利害調整の代替機能を放棄することになりかねないんですが、なかなかそこは理解されないようです。

もちろん、本来はそういった利害調整は政治家の役割のはずですが、経済全体のパイが縮小してしまうバブル崩壊などによりそれがうまくいかなくなったときは、「官僚が勝手に自分の権益のためにやったんだ」とバッシングして批判をかわすのがこの国の政治家の作法となっています。官僚叩きで政権の座に就いた今度の政権党がその味を知ってしまった以上、わざわざ彼らが七面倒くさい利害調整に乗り出すはずもなく、結局は役人に丸投げするのは目に見えています。

「群馬・八ッ場ダム建設:建設推進の県議連盟が総会 民主系8人が欠席 /埼玉」(毎日新聞 2009年9月17日 地方版)

 民主が建設中止を掲げる八ッ場ダム(群馬県)の建設推進を求める県議連盟(65人)の総会が16日、県議会棟であった。民主系会派「民主・無所属の会」からは加盟している9人のうち、丸山真司県議だけが出席し、残りの8人は欠席した。

 民主県連幹部によると、5日の幹部会議で党本部との意見のずれを懸念した国会議員側から、総会の欠席を求める意見が上がり、8人はこれを受け入れたという。丸山県議は「私は党員ではなく民主の推薦ももらっていない無所属なので、自分の意思で参加した」と説明した。

 総会では県側が改めてダムの必要性を説明した。議連会長の佐久間実県議(自民)は「欠席した8人の代表からは、会長一任との連絡をもらっている。議連としては今後、建設推進を求める意見書の決議などを模索したい」と話した。【岸本悠】

※ 強調は引用者による。


もともと建設推進派だった地元の民主党県議の方々でさえ、現場で党の方針を実現するために利害調整に乗り出そうなんて気はなさそうです。ダムの必要性を県職員に説明させて「それは県職員と官僚の既得権益を守るためだろう!」と外野から叫んでおけば住民には受けがいいですしね。「官僚たちの夏」でも「再生の町」でも、ご覧になった方はこんな場面があったのを覚えている方もいるでしょう。
役人「おっしゃる趣旨は理解できますが、それでは○○の了解を得るのは難しそうです」
政治家「それを何とかするのがおまえの仕事だろう」
(実をいえばどちらもほとんど見てませんが、話の流れを見ればこんな感じだったんだろうと)

「脱官僚」とか「政治主導」なるものが結局は、政治家は一般受けのいい政策をばんばん打ち出し、それに伴う利害調整のような面倒なことは官僚がやれということになるのは小泉・竹中によるコーゾーカイカク祭りで経験済みではありますが、今度は「国家戦略局」だそうですね。戦略があったって実行できなければ意味はないですし、本来は裏方で執行部門を司る官僚が利害調整を一手に引き受けることは(それが必要な場面もなくはないですが)、国民にとっても望ましいことではないと思います。

カイカク病が蔓延する以前の日本では、霞ヶ関がそういった利害調整をある程度現場に委ねつつ所得再分配の網を広げ、地方の現場(≠地方自治体)ではその所得再分配で確保されたナショナルミニマムを前提として最小限の資源配分を行ってきたわけで、それはマスグレイブの財政3機能論(Wikipedia:リチャード・マスグレイブ)が論じる機能分担に沿った国家運営でもあるわけですが、獲得投票数最大化を目的とする政治家にはそれに従うインセンティブはありません。そんな政治家が主導する国家がどうなるものか、迷わず行けよ、行けばわかるさ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
buhikunさんからはてブでコメントいただいておりました。
http://b.hatena.ne.jp/entry/sonicbrew.blog55.fc2.com/blog-entry-345.html

> buhikun 公務, 八ッ場ダム, 民主党 ブログで言及。 2009/09/27

とのことでしたので、buhikunさんのブログを拝見いたしました。

拙エントリのリンクの直後で、

> 地元の自民党町会議員のオバちゃんが、名指しでdisられているが、負うているものは軽いもんではなかろうに。
>
> 地方に対する偏見を感じて、ノイってしまう。

とのご指摘がありましたので、拙エントリを見直してみましたが、実名が出ているのは男性の群馬県議だけではないかと思います。ご指摘はほかのエントリや関連報道に対するものかもしれませんが、もし拙エントリにお気に障る表現がありましたらお詫び申し上げます。
2009/09/28(月) 07:06:06 | URL | マシナリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。