--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月16日 (火) | Edit |
結局買い換えた格安マザボのPS/2周りは使い物にならなかったようで、長年連れ添ったマウスも効かなくなってUSBマウスに買い換える羽目になりました。近所のヤマダ電機で安売りしていたM-EGURBKを買ってみたものの、全体的に軽すぎるし、特にホイールのクリックが軽すぎて、スクロールしているうちにいつの間にか上下の矢印の入ったポインタが表示されたりして、なんだか慣れません。

で、何の脈絡もなくふと思い立って、地方公務員の方で経済学について語っているお隣さんでも探してみようかと、Yahooのブログ検索に「地方公務員 経済学」と入力して検索してみました。

・・・まあ予想どおりではありますが、地方公務員の経済学ブログってないもんですねえ。目につくのはせいぜい経済学批判と絡めた地方公務員批判とかで、あとは公務員試験対策関係のサイトくらいしかひっかかりませんでした。

というわけで、今更ながらカテゴリに経済学を追加。これまでなら「地方経済」にくくっていたネタのいくつかをこっちに分類することになると思いますが、今までのエントリは分類を変えるのも面倒なのでこのままにしておきます。

ついでにいろいろと地方公務員の方々のブログを探してみると、法務事務の方が圧倒的に多い(たまにSE系)んですよね。

地方公務員通の俺から言わせてもらえば今、地方公務員通の間での最新流行はやっぱり、政策法務、これだね。

大盛り政策法務とNPO協働。これが通のNPM推進のやり方。

政策法務ってのは条例を自前で作るためのコーディングが多めに入ってる。そん代わり政策の理論的・実証的なアルゴリズムが少なめ。これ。

で、それに大盛りNPO協働(民間委託とかアウトソーシングとか)。これ最強。

しかしこれに頼ると次から改革バカにマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。

素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、貝塚 啓明・財務省財務総合政策研究所編 『分権化時代の地方財政』でも読んでなさいってこった(素人向きじゃないけどね)。


懐かしいテンプレ使ってしまいました。中途半端なコピペですいません。しかもせっかく追加した経済学カテゴリじゃないし。
※内容については、このあたりのエントリも併せて読んでいただければ。
制度の帰着(2007/12/21(金))
貴方の夢かなえてあげません(2008/04/01(火))
「若い」の次は?(2008/04/14(月))
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
sirube
突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこの記事へリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/civil-servant/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/civil-servant/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
token:zzeRmQhN
2008/09/16(火) 02:19:04 | URL | sirube #mtsVTvCA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。